ページの先頭です

徴収の猶予制度について

[2020年9月15日]

ID:4986

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策にかかる市税の徴収猶予の特例制度について

新型コロナウイルス感染症及びその対策の影響により収入に相当の減少があり、市税の納付が困難と認められる場合には、最長1年間、徴収の猶予を受けることができるようになります。

特例制度について詳しくは下記をご覧ください。

新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方への徴収猶予の特例制度<無担保・延滞金なし>

申請方法について

申請をご検討される方は、まず電話かメールにより納付係へご連絡ください

ご相談いただいた際に申請手続について職員からご説明いたします。

※電話やメールでのお問合せだけでは申請になりません。別途申請書の提出が必要です。

城陽市役所総務部税務課納付係

◇電 話:0774-56-4024(平日8:00-17:15)

◇メール:お問合せフォーム(別ウインドウで開く)

【件     名】 

徴収猶予の特例について

【お問合せ内容】 

(1)住所、(2)氏名、(3)電話番号、 (4)納税通知書に記載の通知書番号(不明な場合は省略可)、

(5)新型コロナウイルスの影響で令和2年2月以降、前年同月と比べて収入の減少率が大きい月の減少率(%)

申請期限について

令和2年6月30日又は納期限のいずれか遅い日までに申請が必要となります。
申請期限
  令和2年6月30日まで各納期限まで
固定資産税・都市計画税

平成31年度4期

令和2年度1期

令和2年度2期、3期

軽自動車税(種別割)

令和2年度

市・府民税

平成31年度随時期

(R2.3.2、R2.3.31納期分)

令和2年度1期

令和2年度2期、3期、4期

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から可能な限り郵送による申請をご活用ください

申請には下記申請書のほか、収入や現預金の状況がわかる資料の提出が必要となりますが、提出が難しい場合は税務課納付係までご相談ください。

申請書類(様式)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

徴収猶予の特例制度はeLTAXでの申請も可能です

詳しくはeLTAXお知らせページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。また、eLTAXでの申請方法等について不明な点がございましたらeLTAXヘルプデスク(別ウインドウで開く)へお問い合わせください。

電話番号: 0570-081459(ハイシンコク)

※上記の電話番号でつながらない場合:03-5521-0019

そのほかの市税の猶予制度

特例制度に該当されない方でも、地方税法第15条に基づき納税が猶予される場合があります。

詳しくは、下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する市税における猶予制度

国税の猶予制度について

新型コロナウイルス感染症の影響により国税の納付が困難な場合の猶予制度については、国税庁のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

城陽市役所総務部税務課納付係

電話: 0774-56-4024

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課納付係