ページの先頭です

特別定額給付金給付事業について

[2020年6月1日]

ID:4944

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別定額給付金給付事業について

郵送による申請手続き(補足)

本人確認書類について

 提出書類の「世帯主の方の本人確認書類の写し」については、例示している書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証 等)のうち、いずれか一つの書類の提出をお願いします。複数の書類を添付する必要はありません。

代理申請について

 代理申請(受給)を行う場合には、申請書裏面の【代理申請(受給)を行う場合】欄にご記入ください。

 また、それぞれの場合に応じて、下記の書類の添付が必要です。

 ◆世帯主と同一世帯の構成員(申請書の「給付対象者」欄に記載のある者)が代理する場合

  ・世帯主の本人確認書類

  ・代理人の本人確認書類

  ・振込先口座確認書類

 ◆世帯主と別世帯の者(親族含む)が代理する場合

  ・世帯主の本人確認書類

  ・代理人の本人確認書類

  ・振込先口座確認書類

  ・世帯主と代理人の関係がわかる書類(親子であれば戸籍謄本、法定代理人であれば登記事項証明書など)

特別定額給付金申請書について

 何らかの事情により、申請書を受け取ることができなかった方は、こちらの申請書(様式)をダウンロードしてご利用ください。

特別定額給付金申請書(様式)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

振込通知について

 給付金の振込が完了した方には、「特別定額給付金振込通知書」を送付します。


相談窓口を設置しています

 福祉センターホールにて相談窓口を設置しています。申請手続きにお困りの方は、お越しください。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、郵送による申請を原則としています。市民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

給付金の詐欺に注意!!

 特別定額給付金に関する詐欺にご注意ください。
 詳しくはこちら「特別定額給付金の詐欺にご注意ください」をクリック。

特別定額給付金給付事業

 国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う家計への支援を行うため、特別定額給付金給付事業を実施します。


 ◎特別定額給付金 城陽市コールセンター(令和2年5月18日(月)から)

   0774-54-2825 (平日、午前9時から午後5時)

   ※令和2年5月20日(水)からは、0120-11-0771(フリーダイヤル)もご利用いただけます。


 ◎郵送申請事前受付相談窓口(令和2年5月27日(水)から)

   城陽市立福祉センター 1階 ホール(平日のみ、午前9時から午後5時)

 

 ◎事業内容やよくある質問は、総務省のポータルサイトへ

   特別定額給付金ポータルサイト<総務省特設サイト>

   よくある質問Q&A<総務省特設サイト>


給付対象者

基準日(令和2年4月27日)時点で、城陽市の住民基本台帳に記録されている者

給付額

給付対象者1人につき10万円

受給権者

住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主


申請方法

感染拡大防止のため、原則として、下記1.2.のいずれかにより申請してください。

 1.オンライン申請 

    マイナンバーカードをお持ちの世帯主の方が手続き可能です(個人番号通知カードは不可)

 2.郵送による申請

    5月26日(火)に市から申請書を発送します


1.オンライン申請

◆はじめに

 オンライン申請は、世帯主の方が手続きできます。

 世帯全員分の申請を行うことができます。(世帯を分けられている方は、別々に申請が必要です)

 世帯主以外のマイナンバーカードは不要です。

◆オンライン申請に必要なもの

 (1)マイナンバーカード(個人番号通知カードは不可) ※世帯主のものに限ります

 (2)アプリ「マイナポータルAP」がダウンロードされているスマートフォン

      もしくは、マイナンバーカードを読み込めるカードリーダーのあるパソコン

      ※スマートフォンの機種により、カード読み込みに対応していない場合があります

◆申請前の準備

 (1)振込先口座の情報(金融機関名、口座番号、口座名義など)がわかる通帳やキャッシュカードの写真を撮影

 (2)(1)で撮影した写真を、申請に使う端末(スマートフォンもしくはパソコン)に保存

◆申請方法

 (1)スマートフォンで、アプリ「マイナポータルAP」から「マイナポータル」にログイン

       パソコンで、Webサイト「マイナポータル」(別ウインドウで開く)からログイン

 (2)画面の案内に従い、受給者情報や振込先口座情報等を入力

 (3)振込先口座情報の写真を添付し、送信

   ※手続きが正常に完了しましたら、「受付番号(15桁)」が記載されたメールが届きます。

   ※迷惑メール設定などをされている場合にはメールが届かないことがありますので、ご注意ください。

◆受付期間

 令和2年5月1日から令和2年8月31日

◆給付開始日

 令和2年5月29日(金)


 ◎オンライン申請方法について、詳しくは

   特別定額給付金ポータルサイト<総務省特設サイト> をご覧ください。

   ※詳しい申請方法の動画が掲載されています。  


 ◎特別定額給付金 総務省コールセンター

   0120-260020 (フリーダイヤル 平日、休日問わず午前9時から午後6時30分)

   ※電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。


2.郵送による申請

◆申請方法

 (1)市から受給権者(世帯主)へ郵送する申請書を受け取る

     ※申請書の発送は、5月26日(火)予定

 (2)申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに市へ返送

◆添付書類

  ・マイナンバーカードや運転免許証の写しなど、本人確認ができる書類

  ・振込先口座の情報(金融機関名、口座番号、口座名義など)がわかる通帳やキャッシュカードの写し

◆受付期間

 令和2年6月1日から令和2年8月31日 ※当日消印有効

◆給付開始時期

 令和2年6月中下旬(予定)


 ◎郵送申請事前受付相談窓口(令和2年5月27日(水)から)

   城陽市立福祉センター 1階 ホール(平日のみ、午前9時から午後5時)


 ◎特別定額給付金 城陽市コールセンター(令和2年5月18日(月)から)

   0774-54-2825 (平日のみ、午前9時から午後5時)

   ※令和2年5月20日(水)からは、0120-11-0771(フリーダイヤル)もご利用いただけます。


配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方の申出手続きについて

 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、申出手続きをしていただくことにより、世帯主でなくても、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村へ特別定額給付金の申請を行い、受け取ることができます。

 詳しくは、下記のお知らせ(PDF)をご覧ください。

 ◎申出期間

   令和2年4月24日から令和2年4月30日まで

   ※令和2年4月30日を過ぎても、申出書を提出することはできます。

 ◎申出書提出先

   男女共同参画支援センター「ぱれっとJOYO」(別ウインドウで開く)

   ※休館日は市民活動支援課(市役所本庁舎1階)

   ※配偶者以外の親族からの暴力を理由に避難されている方は、まず商工観光課(0774-56-4018)までご相談ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

多言語に対応したご案内(For foreigners: Guide to Special Cash Payments)

 Ministry of Internal Affairs and Communications in Japan made a “Guide to Special Cash Payments” in 12 languages.

 Please refer to the link below.

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


お問い合わせ

城陽市役所まちづくり活性部商工観光課商工観光係

電話: 0774-56-4018 0774-56-4019

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

まちづくり活性部商工観光課商工観光係