ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症について

[2020年5月12日]

ID:4617

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症について

世界各国で新型コロナウイルスによるとされる感染症が報告されています。
主な症状は、発熱・せき・全身倦怠感(強いだるさ)等で、肺炎を起こすことがあります。
重症化することがありますので、特に高齢の方や基礎疾患がある方はご注意ください。
参考:「コロナウイルスについて」(国立感染症研究所ホームページ)(別ウインドウで開く)

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にひとりひとりの咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。

また、風邪症状があれば、外出を控え、やむを得ず外出する場合は、マスクを着用しましょう。


感染症対策(手洗い・咳エチケット)

こまめな手洗いや正しいマスクの着用、咳エチケットなどを心がけて感染を予防しましょう。

感染症対策(首相官邸ホームページ)

手洗い(首相官邸ホームページ)

咳エチケット(首相官邸ホームページ)

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐためと家庭内でご注意いただきたいことについてご案内します。

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

新型コロナウイルス感染症に関連する、京都府内での発生状況や様々な対応状況について、京都府のホームページでお知らせをしています。

 「新型コロナウイルス感染症に関連する情報について」(京都府ホームページ)(別ウインドウで開く)


新型コロナウイルス感染症専用相談窓口、帰国者・接触者相談センターについて

次の症状がある場合は下記を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状、のいずれかがある場合

・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

 (※) 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている

  方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い症状が続く場合

各都道府県が開設している「帰国者・接触者相談センター」(別ウインドウで開く) 


新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

詳しくは国が定めた目安をご確認ください。

相談や受診する前に心がけていただくこと

  • 帰国者・接触者相談センターに相談する目安
  • 相談後、医療機関を受診するときのお願い

    「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」(別ウインドウで開く)


なお、新型コロナウイルス感染症に関する専用相談窓口も開設しています。 

〇京都府の電話相談窓口

 健康対策課
 電話番号 075-414-4726
 受付時間 24時間対応 (平日・土・日・祝日) 

 
 京都府ホームページ(別ウインドウで開く)


その他の相談専用窓口

新型コロナウイルス感染に関する相談にお応えするため、専用の相談窓口を開設しています。 

〇厚生労働省電話相談窓口

電話番号 0120-565653
受付時間 9時00分~21時00分(平日・土・日・祝日)  

〇観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」

電話番号 050-3816-2787
受付時間 24時間対応(平日・土・日・祝日)
対応言語 日本語・英語・中国語・韓国語


城陽市における新型コロナウイルス感染症への対応体制について

 新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、3月2日に「城陽市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

【お問合せ先】
 感染症対策全般に関することは
  危機・防災対策課(電話:0774-56-4045)

 感染予防に関することは
  健康推進課(電話:0774-55-1111)

 ※17:15から翌8:30は、城陽市役所代表(電話:0774-52-1111)


関連ホームページ

外国語情報

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部健康推進課健康推進係

電話: 0774-55-1111

ファックス: 0774-55-1140

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部健康推進課健康推進係