ページの先頭です

15 寺田いもを食べる嶋利兵衛

[2020年6月26日]

ID:4141

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

15 寺田いもを食べる嶋利兵衛

江戸時代に農民に寺田いもの栽培方法を普及させた嶋利兵衛が、栽培した寺田いもを食べる姿をモチーフにしています。
寺田いも
江戸時代の宝暦年間に長池に薬問屋を営む嶋利兵衛が、壱岐の島で栽培方法を習得し、それを農民に普及して、富野・寺田地区で栽培され始めたといわれています。特に寺田地区の荒州(木津川の氾濫で出来た砂地の畑)で栽培されたものがおいしいと評判になり「寺田いも」と呼ばれるようになりました。

アクセス

お問い合わせ

城陽市役所教育委員会事務局文化・スポーツ推進課文化財係

電話: 0774-56-4049

ファックス: 0774-56-0801

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化・スポーツ推進課文化財係