ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

城陽市

あしあと

    納税義務者が亡くなられた場合の手続きについて

    • ID:415

    SNSへのリンクは別ウィンドウで開きます

    固定資産(土地・家屋)の所有者が亡くなられた場合、相続人が固定資産税等の納税義務を承継することになっています(地方税法第9条第1項)。

    相続人代表者指定(変更)届により、相続人の代表として納税通知書を受け取っていただく方の届出(地方税法第9条第1項)を、税務課資産税係にしてください。(郵送可)

    ※亡くなられた方が口座振替を利用されていた場合は、口座振替の取り消しまたは変更の手続きが必要になります。

    ※土地・家屋の相続登記手続きについては、法務局へお問い合わせください。