城陽市歴史民俗資料館友の会
ご挨拶 行事案内 行事報告 入会案内 資料館HP

                                            平成28年4月

               ご 挨 拶


                                  城陽市歴史民俗資料館友の会
                                      会長  泰地 賢治


 今般、城陽市歴史民俗資料館(以下「資料館」という)のホームページに「城陽市歴史民俗資料館友の会」(以下「本会」という)のコーナーが新たに設けられました。このコーナーでは本会が主催または共催する活動の内容を広く、できるだけ速やかにご紹介してまいります。
 今回の措置により、会員の皆様には、本会の活動状況をこれまで以上に早くお伝えできることとなります。また、歴史や文化財にご興味のある会員でない方にとりましても、このコーナーが少しでもお役に立つことを願っています。
今後ともよろしくお願い致します。

 本会は、資料館の運営を市民の側から支えるため、以下の3つのことを目的として平成15年に発足しました(現在会員数約90名)。
 (1)先人の残した歴史と文化遺産の保護と活用の認識を深める。
 (2)資料館が行う学習会や事業等に積極的に参加する。
 (3)会員相互の交流と親睦を深め、ふるさと意識の高揚を図る。
 上記の目的を達成するために、これまで近隣の史跡や施設の研修見学会(年3回程度)、城陽の文化財の最新情報についての講演会、古文書の読解に関する講座などを開催してきました。今年度は、新たに仏像についての講座の開講を企画しております。また、ボランティア活動の一環として、資料館が行う学習会(勾玉づくり教室、小学3年生を対象とする「縄ない」など)のお手伝いをしております。
 本会の趣旨にご賛同頂ける方は、是非本会にご入会下さい。そして、新しい交流の場、生涯学習の場として頂けたら幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。


                                                        以上