○宇治都市計画事業久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理審議会議事運営規則

平成24年3月30日

規則第8号

(趣旨)

第1条 宇治都市計画事業久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業施行規程(平成24年城陽市条例第12号。以下「施行規程」という。)第37条の規定により、宇治都市計画事業久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理審議会の議事運営に関し必要な事項は、この規則の定めるところによる。

(審議会の招集)

第2条 審議会は、城陽市長が招集し、招集の通知は文書をもって行う。

(会長及び副会長)

第3条 審議会に、会長及び副会長をそれぞれ1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員が互選する。

3 会長は、審議会を代表し、議事その他の会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(城陽市職員の出席)

第4条 会長は、必要があると認めるときは、城陽市の関係職員を会議に出席させ、議案の説明及び意見又は報告を求めることができる。

(採決)

第5条 会長は、採決の方法を定め、採決の結果を直ちに宣告する。

(会議の公開)

第6条 会議は、原則として公開とする。ただし、次に掲げる事項に関して審議する場合を除く。

(1) 土地所有者及び借地権者(以下「権利者」という。)の個人情報にかかわる事項

(2) 権利者相互の利害にかかわる事項

(3) 前2号に定めるもののほか、会議を公開することにより、委員の率直な意見の交換又は意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれのある事項

2 会議の公開の方法は、別に定めるところによる。

(議事録の作成)

第7条 会長は、次に掲げる事項を記載した議事録を作成する。

(1) 会議の開催の日時及び場所

(2) 委員の出欠、遅参及び早退

(3) 会議に出席した城陽市職員の職名及び氏名

(4) 会議に付した議案及びその採決

(5) 議事の概要

(6) その他会長が必要と認める事項

2 議事録には、会長及び会長が指名する委員2人が署名する。

(議事録の保管)

第8条 議事録は、土地区画整理事業主管課において保管する。

(議事録の閲覧)

第9条 委員は、議事録を閲覧することができる。

2 地区内の宅地について権利を有する者は、公開された審議会の議事録を閲覧することができる。

(委員の辞任)

第10条 委員は、審議会の承認を得て、辞任することができる。

(庶務)

第11条 審議会の庶務は、土地区画整理事業主管課が行う。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、会長が審議会に諮って定める。

附 則

この規則は、施行規程の施行の日から施行する。

附 則(平成31年(2019年)3月29日規則第3号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成31年(2019年)4月1日から施行する。

宇治都市計画事業久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理審議会議事運営規則

平成24年3月30日 規則第8号

(平成31年4月1日施行)