○城陽市あき地の雑草等の除去に関する条例施行規則

昭和58年3月29日

規則第4号

城陽市あき地の雑草の除去に関する条例施行規則(昭和48年規則第19号)の全部を改正する。

(適用の範囲)

第2条 条例第4条第2号に規定する市長が特に必要と認めたあき地は、市街化調整区域(都市計画法第7条に規定するものをいう。)において連たんした住居に近接した土地とする。

(除去の指導)

第3条 条例第5条の規定に基づく指導は、別に定める除去指導書及び除去督促状により行うものとする。

(除去の命令)

第4条 条例第6条の規定に基づく命令は、別に定める雑草等除去命令書により行うものとし、その履行期限は、命令を受けた日から起算して30日以内とする。

(戒告・代執行令書)

第5条 条例第7条第1項の規定に基づく行政代執行は、別に定める戒告書及び代執行令書によつて行うものとする。

2 条例第7条第2項に規定する証票は、行政代執行責任者証(別記様式第1号)とする。

(身分証明書)

第6条 条例第8条第2項に規定する身分を示す証明書は、立入調査員証(別記様式第2号)とする。

(委託者への報告)

第7条 条例第9条第1項の規定により委託を受けたあき地の除草が完了したときは、別に定める完了報告書により委託者に報告するものとする。

(除去の委託料)

第8条 条例第9条第2項の委託料は、1回につき除草面積1平方メートル当たり90円とする。この場合において、当該除草面積に1平方メートル未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

2 前項の委託料は、申請する時に別に定める納付書により納入するものとする。

附 則

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年4月2日規則第15号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年4月1日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年4月1日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成5年4月1日規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年(2007年)3月1日規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年(2017年)3月31日規則第5号)

この規則は、平成29年(2017年)4月1日から施行する。

画像

画像

城陽市あき地の雑草等の除去に関する条例施行規則

昭和58年3月29日 規則第4号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 環境保全
沿革情報
昭和58年3月29日 規則第4号
昭和59年4月2日 規則第15号
昭和61年4月1日 規則第7号
平成元年4月1日 規則第7号
平成5年4月1日 規則第4号
平成19年3月1日 規則第2号
平成29年3月31日 規則第5号