○心身障害者扶養共済制度加入奨励金支給要綱

昭和55年4月1日

告示第19号

(目的)

第1条 この要綱は、京都府心身障害者扶養共済制度(以下「共済制度」という。)に加入した保護者(以下「加入者」という。)に対し、掛金の一部を奨励金として支給することにより、共済制度の加入を促進し、もつて心身障害者の福祉の増進に資することを目的とする。

(支給対象者)

第2条 奨励金の支給対象者は、城陽市に住所を有する加入者で、京都府に掛金を納入した者とする。

(奨励金の額)

第3条 奨励金の月額は、1口目に係る掛金月額の3分の1に相当する額とする。この場合において、円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。

(支給時期)

第4条 奨励金の支給時期は、毎年10月及び4月とし4月から9月分までを10月に、10月分から翌年3月分までを4月に支給する。ただし、特別の事由があると市長が認めたときは、その都度支給することができる。

(申請)

第5条 奨励金の支給を受けようとする加入者は、心身障害者扶養共済制度加入奨励金支給申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年4月1日告示第22号)

この要綱は、告示の日から施行する。

画像

心身障害者扶養共済制度加入奨励金支給要綱

昭和55年4月1日 告示第19号

(平成元年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和55年4月1日 告示第19号
平成元年4月1日 告示第22号