○城陽市社会教育委員に関する規則

昭和37年4月1日

教育委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 城陽市社会教育委員の委嘱の基準等に関する条例(昭和37年城陽市条例第2号)第5条の規定に基づき、社会教育委員(以下「委員」という。)の会議等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(委員長及び副委員長)

第2条 委員長及び副委員長は、委員の互選により定める。

2 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

4 委員長及び副委員長の任期は、その委員としての在任期間とする。

(会議)

第3条 委員は、その職務を遂行するため定時又は、臨時に会議を開催する。

2 会議は、委員長が招集する。

3 定例会議は、原則として隔月に1回開催する。

4 臨時会議は、委員から請求があつたとき又は教育委員会が必要であると認めたときに開催する。

(その他必要事項の規定)

第4条 この規則で定めるもののほか、必要な事項は、その都度教育長が定める。

附 則

この規則は、昭和37年4月1日から施行する。

附 則(昭和47年5月2日教委規則第5号)

この規則は、昭和47年5月3日から施行する。

附 則(昭和53年2月1日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成2年5月1日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月31日教委規則第2号)

この規則は、平成12年5月25日から施行する。

附 則(平成23年(2011年)6月10日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年(2014年)3月31日教委規則第4号)

この規則は、平成26年(2014年)4月1日から施行する。

城陽市社会教育委員に関する規則

昭和37年4月1日 教育委員会規則第2号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和37年4月1日 教育委員会規則第2号
昭和47年5月2日 教育委員会規則第5号
昭和53年2月1日 教育委員会規則第1号
平成2年5月1日 教育委員会規則第4号
平成12年3月31日 教育委員会規則第2号
平成23年6月10日 教育委員会規則第6号
平成26年3月31日 教育委員会規則第4号