コンテンツページを表示する。

城陽市ホームページ

セクション

社会福祉

ピックアップ

編集操作

東日本大震災に係る支援について

最終変更日 2012年05月07日

 城陽市は、京都府などと連携して被災地の支援を進めていきます。
    ・きょうと危機管理WEB

義援金・支援物資・ボランティア活動について

○義援金
  義援金は城陽市社会福祉協議会(電話:0774-56-0909)で受け付けています。みなさんの温かいご支援をお願いします。
   ・城陽市社会福祉協議会

○支援物資

協定により協力いただいた城陽特産の梅干し 城陽市梅林振興協議会と結んでいる「災害時における梅干の供給協力等に関する協定」に基づき、4月20日に梅干100kgを岩手県へ発送しました。

 また、京都府と連携して3月22日から31日まで、4月4日から7日までの間「府民の皆様からの支援物資の受付」を行いました。
   ・支援物資の受付けと発送  

○ボランティア活動
 京都災害ボランティア支援センターでは、被災地や各種ボランティア団体と連絡調整を行ったうえ、ボランティアの募集などの情報を提供されています。
   ・京都災害ボランティア支援センター

城陽市の人的支援

■消防援助隊

倒壊住宅での検索活動(宮城県南三陸町)

 3月11日の第一次隊から第四次隊など、計23人(延べ108日間)の消防署職員を宮城県南三陸町に派遣しました。

中学校給水活動宮古市  

■給水活動

 第一次給水活動(3月14日~4月2日)、第二次給水活動(4月28日~5月16日)に計20人(延べ122日間)の職員を派遣して、岩手県陸前高田市などで給水を行いました。
 なお、予定していた第三次給水活動は、現地の復旧が進み中止となりました。

■被災自治体の支援

 福島県楢葉町を支援するため4月27日から3カ月間職員2人(1カ月交替)を派遣し、楢葉町が役場機能を移転している福島県会津美里町で役場の窓口業務にあたりました。また、保健師2名を6月23日から28日まで福島県会津若松市へ派遣し、東日本大震災で被災された方の健康相談にあたりました。

■ 避難者への支援

 被災されて避難されてきた方の登録・相談窓口を設置しました。

   ・被災者登録・相談窓口

悪質商法などにご注意ください

 大きな地震の後には、不安に乗じた耐震診断・耐震工事やソーラー発電などの訪問販売など、さまざまな悪質商法が横行しますのでご注意ください。
   ・京都府消費生活安全センター

   ・城陽市消費生活センターくらしの110番


お問合せ先
  • 城陽市役所 危機・防災対策課 危機・防災対策係 (市役所2階)
  • 電話番号:0774-56-4045
  • E-mail:bosai@city.joyo.lg.jp
ナビゲーション
福祉 社会福祉 トップに戻る