コンテンツページを表示する。

城陽市ホームページ

セクション

現在の場所: ホーム くらしのガイド 福祉 児童福祉 病後児保育事業 Comments

児童福祉

業務案内

編集操作

病後児保育事業

最終変更日 2014年03月07日
病後児保育事業  

 病気は治りかけているが、保育園や幼稚園へ通園できない児童で、保護者が仕事の都合などにより家庭で保育できない場合、病後児保育センター(京都きづ川病院内)で児童の保育・看護を行います。

 ただし、O157や流行性結膜炎(はやり目)など重大な感染症に罹患されている方や熱が38℃以上ある方はお預かりできません。

保育時間 平日 8:00~18:00 、土曜日 8:00~12:00 

期       間  原則として7日以内

料       金  日額2,000円 ※食事代含む

●申込方法

 1.かかりつけの医師に病後児保育の利用許可を受けてください。

 2.利用日前日までに、病後児保育センターへ利用申し込みをしてください。

お問い合わせ 京都きづ川病院54-1111(内線2191)

 (月~金 9:00~17:00、土 9:00~12:00)

  3.利用日前日までに、病後児保育センターへ利用申請書を提出してください。


ライフイベント
  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 就職・生活
お問合せ先
  • 城陽市役所 福祉保健部(福祉事務所) 子育て支援課 保育係 (市役所2階)
  • 電話番号:0774-56-4035
  • E-mail:kosodate@city.joyo.lg.jp
ナビゲーション
福祉 児童福祉 トップに戻る