城陽ソフトテニス協会

団体名
城陽ソフトテニス協会
代表者
荒川 英子(あらかわ えいこ)
問い合わせ
E-mail:hrhm.akagi@gmail.com
活動分野
文化・芸術・スポーツ > 文化・芸術・スポーツに関する活動全般
国際協力 > 国際交流
NPO活動支援 > NPO活動支援
活動対象
市内の各中学校・高校や市民ソフトテニスクラブ等のソフトテニス団体を会員としている。
入会金
5,000円(学校関係及び準会員は除く)
会費
5,000円(学校関係及び準会員は除く)
会則または定款
あり
会員募集
会員募集中
入会方法
電子メール
設立年月日
1970年10月10日
活動内容・事業内容
昭和45年に町民大会開催を機に創立。城陽中学校OBを核に市内各中学校・高校及び市民のソフトテニスクラブ(ジュニアを含む)等21団体の集合体。市の理解を得て木津川コートをホームグラウンドとして活動中。役員は、日本体育協会のスポーツドクター・上級指導員・指導員等の資格を取得して普及・向上等を支援中。各団体の主体性を尊重しながら、協会として国内諸都市や韓国慶山市・台湾台北市と交流をしている。
2019年度 事業・大会予定表
団体PR
・ソフトテニス競技者には、広報「じょうよう」にて、3月「ミックス大会」、5月「市民総体」、6月「南部ブロック大会」、9月「第50回記念市民大会」、10月「国際交流大会(城陽市・韓国・台湾)」、10月「ファミリー大会」
・「コート開放型市民練習会(南部オープン練習会)」を木津川コートで上記日曜日、13:00~15:00実施中。
・また、初心者等には、2000/11/22、協会から分離独立したNPO法人「ST・NET21」が、市体育館でソフトテニス教室を開催中。ともに協力し合って、ソフトテニスの発展を目指しています。
会員数
21団体で約400名
その他
ジュニア~シニアまで、
初 心 者~日本一まで、
城 陽~韓国・台湾まで、
私たちのつながりは多方面に広がっています。
ソフトテニスの楽しみ方は多様で「自由」です。

本協会は、市内の21のクラブ・団体の集合体です。
他に、登録いただいたメールへ大会・行事を伝える
無料の「個人会員」も有ります。

主に、加盟団体への情報発信、市民大会での交流、
海外諸都市との交流(写真は台湾・韓国訪問時)等を行っています。

・・・木津川コートで市民練習会(自由参加)開催中・・・

▼台湾・韓国訪問時の写真