ページの先頭です

【緊急情報】り災証明書を必要とする被災者に支援できる制度

[2018年7月5日 14時41分]
り災証明書を取得することにより、被災者のみなさんが受けることのできる制度をご紹介いたします。

1 地震保険に加入されている方は、申請手続きに使用できます。

2 災害見舞金の申請手続きに使用できます。(企業、共済等でご確認ください。)

3 瓦礫等の処分手数料の無料化【ごみ減量推進課:53-1400】

今回の地震に伴い、り災証明書の交付を受けている方や交付申請している方については、城南衛生管理組合の処分場(グリーンヒル三郷山)で瓦礫等の処分をする際の処分手数料が無料(通常は100kgごとに1,200円)になります。

ただし、処分手数料が無料になるだけですので、ご自身で処分場まで搬入することができないため、業者を利用する場合の手数料等は実費となります。なお、市で業者は紹介できませんのでご自身で探していただくことになります。手続き方法等は、ごみ減量推進課にお問い合わせください。

4 確定申告の税控除の申請手続きに使用できます。【宇治税務署:44-4141】

5 税の減免

固定資産税・都市計画税の減免【税務課資産税係:56-4022】

家屋が半壊以上の場合、当該家屋に係る固定資産税・都市計画税の納期未到来分について、申請によりその全部または一部の減免を受けることができます。ただし、既に納められた分は減免できません。

市民税・府民税の減免【税務課市民税係:56-4021】

家屋が半壊以上の場合、市民税・府民税の納期未到来分について、申請によりその全部または一部の減免を受けることができます。ただし、既に納められた分は減免できません。

6 納税相談【税務課納付係:56-4024】

災害等で一時的に納付が困難となった場合、分割納付等の納税相談を行っています。

7 弔慰金・見舞金【福祉課:56-4030】

城陽市災害見舞金等支給規則に基づいて弔慰金及び見舞金を支給します。

ただし、弔慰金については死亡、見舞金については住居の全壊・半壊を要件とします。

8 介護保険料の減免【高齢介護課:56-4043】

風水害・火災・震災などで、住宅又は家財に1割以上の損害を受けたときなど、その損害の程度に応じて一定期間保険料を免除します。

9 保育所保育料等の減免【子育て支援課:56-4035】

災害などにより著しい損害を受け、保育所保育料等を納入することが困難であるときは、減免を受けられる場合があります。

10 国民健康保険料の減免【国保医療課:56-4038】

風水害・火災・震災などで、住宅又は家財に2割以上の損害を受けたときなど、その損害の程度に応じて一定期間、納期未到来の所得割額を免除します。

11 後期高齢者医療保険料の減免【国保医療課:56-4039】

風水害・火災・震災などで、住宅又は家財に2割以上の損害を受けたときなど、その損害の程度と所得の状況に応じて一定期間納期未到来の保険料額を免除します。最終的に後期高齢者医療広域連合が決定しますが、市役所国保医療課で申請書の受付を行います。

12 中小企業・小規模事業者への災害復旧貸付 【商工観光課:56-4019】

13 その他(木造住宅耐震化に係る補助制度)【都市政策課:56-4066】

木造住宅の耐震化に係る補助制度は国・府の制度に基づき取り組んでおり、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅が対象ですが、現在、り災証明書が発行された木造住宅については、着工時期にかかわらず補助対象とするよう、京都府において検討されているところであり、京都府の制度にあわせて検討していきます。(詳しくは未定)