「城陽環境パートナーシップ会議」とは


 
 環境づくりの主役は私たち一人ひとりです。

城陽市では、市・市民・市民団体・事業者などが協働して行う環境づくりに取り組み、その結果「環境基本条例」と「環境基本計画」ができ、市の環境をどのように、どうしていくかの方針と計画が決められました。
 次は、実際に行動する番です。みんなが暮らしよい環境をつくっていくためには、その地域に住む人、働く人、学ぶ人など、地域に関わるみんなの力が欠かせません。
 そこで環境づくりの輪を広げるための場として、「城陽環境パートナーシップ会議」を、平成15年10月25日に設立しました。
 「城陽環境パートナーシップ会議」は、市・市民・市民団体・事業者などが協働してより良い環境づくりを行うための『市民参加・交流の場』です。
 本会の活動として、生き物の観察や花いっぱい運動の実施、省エネ診断の実施、環境家計簿の啓発など、会員のみんなが主体となって、身近にできる取り組みを計画しています。
 本会では、これらの活動に参加していただくことで、環境に関心のある人や団体どうしの交流を広げたいと考えています。
 みなさんもぜひご参加いただき、できることから始めませんか。環境づくりの大きな輪を広げましょう。