環境家計簿の紹介



環境家計簿をリニューアルしました!

(2014年度版)
「地球にいい暮らしできているかな?」
〜3ヶ月チェック〜

■環境家計簿(PDF)
〈取組み方法〉
A4版の見開きで、4ページです。
取組む前に、2ページにある「エコライフチェック」をしてみてください。二酸化炭素の排出を減らすためには、生活のどこを見直す事が必要なのか、また見直す事ができるのかがわかります。
〈3ヶ月のデータを記入するには〉
電気、ガス、水道(2ヶ月ごと)は、毎月送付される、検針票から、ガソリン、灯油は購入時の伝票から使用量の数値を環境家計簿に掲載しているハガキに記入します。3ヶ月のデータを記入できたら、必要事項を記入いただき事務局宛に送付してください。
〈返信データ〉
送付いただいたデータから送信者のご家庭の二酸化炭素排出量を計算し、京都府とのデータと比較した結果と地球にいい暮らしをするためのアドバイスをつけてお返しいたします。記載された個人情報(氏名・住所等)につきましては、データ返信に使用する以外は当会議で保管し、他に使用することは一切ありません。
  
特 典  データを提出していただいた方にはもれなく、記念品を差し上げます。さらに抽選により、毎月2名様に電車やバスなどでご利用いただける1,000円分の「スルッとKANSAI」が当たります(記念品や賞品は返信データと同封いたします。)
 エコバック            スルッとKANSAI
表紙・裏表紙のイラストを提供いたたいた「富士鷹なすび氏とは・・・  1956年1月20日新潟県紫雲寺町(現、新発田市)に生まれる。1976年東京デザイナー学院アニメーション科卒業。漫画家・桜田伍作のアシスタントの後、アルバイトをしながらマンガ持ち込みをする。1981年「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にてギャグ漫画、1コマ、4コマ漫画を描く。それと並行して講演の案内板(動植物の絵)も多数描く。最近は、もっぱら野鳥漫画家として野鳥専門誌「BIRDER」(文一総合出版)や「野鳥」(日本野鳥の会、会誌)にイラストや漫画を描いている。日本野鳥の会会員、ニホンワイルドライフアート協会会員、おとぼけ野鳥の会所沢支部長。
主な著書:「タマゴたまご」全4巻(秋田書店)1981年/「からくり儀右衛門」(草土文化)1994年/「気ままにバードウォッチング」イラスト担当(幹書房)1994年/「バードウォッチング散歩」イラスト担当(幹書房)1997年/「はじめてのバードウォッチング」イラスト担当(ほるぷ出版)1997年/「原色非実用野鳥おもしろ図鑑」(日本野鳥の会)2009年/「非實用野鳥圖鑑」(台湾・遠流出版)2010年