ページの先頭です

青谷梅林梅まつりを開催します!!

[2020年1月14日]

ID:4587

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 梅の産地として知られる京都府・城陽市の南東に位置する青谷地域の、「青谷梅林(あおだにばいりん)」で、2月22日(土)~3月15日(日)にかけて「青谷梅林梅まつり」が開催されます。

 「青谷梅林梅まつり」は古くからの梅の名勝地である青谷梅林で観梅を楽しんでもらおうと、昭和59年から開催しており、今年で37回目を迎えます。

 青谷梅林の起源は明らかではありませんが、歴史は古く、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌に「風がよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」とあることから鎌倉末期ごろはすでに梅林があったとの説もあります。その後、江戸時代に淀藩から梅樹栽培の奨励を受け、大いに植樹されたと「青谷村誌」に伝えられています。明治33年青谷保勝会を設立して梅林の保護と宣伝につとめてから、花見客は多くなり名勝地となりました。

 青谷地域のおよそ20ヘクタールの面積では、青谷梅林特産の肉厚で香りの良い「城州白」などの梅が、毎年2月から3月にかけて見頃を迎えます。

 今年の梅まつりでは、2月22日(土)にオープニングセレモニーを行い、梅まつりのスタートを盛り上げます。

 また、梅まつり期間中、会場では、売店にて軽食や、梅を使った特産品などの土産物の販売を行うほか、土曜日・日曜日には会場内外で様々なイベントを行います。 

 さらに、会場近くの中天満神社では土曜日・日曜日にお休み処を開設し、梅を使った特産品等を販売します。

開催日時

 月日:令和2年2月22日(土)~3月15日(日)

 時間:10時~15時

イベント情報

 ※確定次第掲載します。


入園料

 無料


アクセス

JR奈良線「山城青谷」駅下車、徒歩20分/近鉄京都線「新田辺」駅から京都京阪バスで「多賀口」下車、徒歩25分


駐車場

 開催期間中の臨時駐車場あり


問い合わせ先

  梅の郷青谷づくり事務局:0774-56-5124

  (一社)城陽市観光協会:0774-56-4029

  城陽市商工観光課:0774-56-4018


青谷梅林梅まつり チラシ・ポスター

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

城陽市役所まちづくり活性部商工観光課商工観光係

電話: 0774-56-4018 0774-56-4019

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

まちづくり活性部商工観光課商工観光係


青谷梅林梅まつりを開催します!!への別ルート