ページの先頭です

恋愛相談屋と詩人と高校生と大学生が恋愛話

[2019年12月2日]

ID:4496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

恋愛相談屋と詩人と高校生と大学生が恋愛話

本事業は、<ひとりひとりが暴力にNO!>JOYOムーブメント1-デートDV編-の事業です。本市では、平成28年度に京都府立城陽高等学校放送部と協力し、「デートDV防止啓発ラジオCM」を制作しました。また、令和元年度に京都廣学館高等学校2年生の協力により「大切な人間関係をテーマにした詩」を制作していただき、啓発冊子を制作する事業を実施しました。本事業は「デートDV防止」事業の成果発表会です。今年度の講師「恋愛相談屋さん あかたちかこさん」と「詩人 上田假奈代さん」をお迎えし高校生と恋愛話や、当時の高校生(現大学生)がつくった「デートDV防止啓発ラジオCM」高校2年生がつくった「大切な人間関係をテーマにした詩」の披露も行います。高校生が紡ぎだした<ことば>や高校生の声に耳を傾け、ご一緒にデートDVについて理解を深めてみませんか。


開催日時

2020年2月9日(日)午後1時30分から午後3時(午後1時開場)


登壇者

◆上田假奈代さん
詩人 / NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム) 代表
1969年吉野生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。「ことばを人生の味方に」とワークショップや場づくりの活動をつづけている。2003年大阪・新世界で喫茶店のふりをした拠点アートNPO「ココルーム」をたちあげ、2008年西成・釜ヶ崎に移転。2012年、まちを大学にみたてた「釜ヶ崎芸術大学」、2016年「ゲストハウスとカフェと庭ココルーム」開設。2014年度 文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞。

◆あかたちかこさん
京都精華大学 / 関西学院大学 非常勤講師
大学在学中に出会った「エイズ予防」をおもしろい!と思い、そのまま仕事に。今は中学生から大人までを相手に、恋愛やセックス、性病、その周辺について話をしたり聴いたりする日々。時々保健所で恋愛相談屋さんをしたり、大学や児童自立支援施設で教えている。

◆高校生(京都廣学館高等学校)

◆大学生


チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

会場

対象者

・高校生、大学生
・テーマに関心のある人


定員

当日先着250人


その他

・当日午前8時の時点で城陽市に気象警報または気象特別警報が発表中の場合は中止します
・また午前8時以降に発表された場合はその時点で開催を中止することがあります


申し込み

・申込不要


参加費

・無料

問い合わせ先

城陽市男女共同参画支援センターぱれっとJOYO
610-021
城陽市寺田林ノ口11-114
電話 0774-54-7545


実施主体

ぱれっとJOYO市民会議 / さんさんフェスタ企画運営委員会


共催

城陽市


事業の位置づけ

この事業は、第3次城陽市男女共同参画計画「さんさんプラン」(改定版)
◆基本目標5 女性に対する暴力を許さない地域社会づくり 課題10 暴力を根絶するための基盤づくり 施策の方向18 暴力を許さない市民の意識の醸成・環境づくりに基づくものです
◆第24回女(ひと)と男(ひと)のまつり「さんさんフェスタ」午後の部の催しとして実施します

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部市民活動支援課男女共同参画係

電話: 0774-54-7545

ファックス: 0774-55-5601

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部市民活動支援課男女共同参画係


恋愛相談屋と詩人と高校生と大学生が恋愛話への別ルート