ページの先頭です

青谷方面乗合タクシー試験運行 利用状況のお知らせ

[2019年3月13日]

ID:3080

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昨年6月5日(火)に多賀口~城陽市役所間で運行を開始しました乗合タクシー試験運行事業について、利用状況を月1回、このページや沿線自治会の回覧にてお知らせします。

試験運行は運行期間を3月末までとしており、4月から来年3月については運行を継続することが決定しました。平成32年度(2020年4月から)の運行については、「今年1月~10月の利用者数が1便当たり平均3人以上であること」を基準に判断することとしており、以降も毎年継続して基準を設定します。

今後とも、安定した運行のため、継続してご利用ください。

これまでの利用人数の合計

毎月の利用人数
1月2月
利用人数 157人125人
運行日数 10日8日
1便平均 2.62人2.60人
合計人数と平均人数
利用人数合計282人
運行日数18日(計108便)
1便当たり平均2.61人
  • 追加便の運行については、便数にはカウントせず(定時便と合わせて1便として計算)、利用人数のみ計算に含めます。このため、追加便が多く出るほど1便当たりの利用人数は多くなります。
  • 平成32年(2020年)4月からの運行の判断期間に入っているため、今月から新しい期間(1月から10月)の累計人数でお知らせします。

これまでの利用状況のまとめ

2月は平均3人を下回り、条件に到達しませんでした。2月の条件到達のためには、1日当たりあと3人多くのご利用が必要でした。また、今後10月までに、この2か月間と比べて1か月当たり21人、1日当たり3人多くご利用いただくことで条件に到達します。

みなさんのより一層のご利用をお願いします。

毎月の運行日ごとの利用状況

平成32年度(2020年4月から)の運行について

1月からは、平成32年度の運行の判断期間に入っています。運行の継続には今年1月から10月末までの平均利用人数が3人以上であることを条件としていますので、引き続き、みなさんのご利用をお願いします。

なお、平成33年度(2021年度)以降の運行につきましては、その前の年の10月までの1年間(平成33年度の場合は平成31年11月から平成32年10月まで)の平均利用人数が3人以上であることを条件とし、毎年運行の継続について判断します。

お問い合わせ

城陽市役所まちづくり活性部都市政策課公共交通係

電話: 0774-56-4027

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


青谷方面乗合タクシー試験運行 利用状況のお知らせへの別ルート