ページの先頭です

認知症初期集中支援チーム

[2017年10月30日]

ID:2476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症初期集中支援チームを設置しています

 認知症はだれもがかかる可能性のある身近な病気ですが、早期に発見し、適切な受診や支援につなげることで、症状が改善したり、進行を抑えることができます。

 市では、認知症の人やその家族ができる限り住み慣れた地域で安心して生活できるよう、認知症の早期発見・早期対応を支援する「認知症初期集中支援チーム」を設置しています。

認知症初期集中支援チームとは

 認知症サポート医と専門職(保健師、看護師、社会福祉士等)で構成されています。

 認知症の人や認知症の疑いのある人、その家族を訪問し、相談に応じます。

 地域で生活を支える医療や介護サービスなどの関係機関と連携し、病院の受診や介護サービス利用のための調整、認知症に関する情報提供、家族への支援などを行います。


対象となる方は

 自宅で生活されている40歳以上の認知症の人や認知症と疑われる人で、次のいずれかに当てはまる方

 ・認知症の診断を受けていない。または、治療を中断している

 ・適切な医療サービスや介護サービス等を利用していない

 ・何らかのサービスを利用しているが、認知症による症状が強く、どのように対応してよいか悩む、困っている 


相談窓口

 まずは、お住まいの担当地域包括支援センターにご相談ください。


地域包括支援センター
担当センター名 住    所    電話番号         担当圏域      
 城陽市地域包括支援センター 城陽市寺田水度坂130

 54-7330

 55-3047

 東城陽中圏域

 城陽中圏域

 南城陽中圏域

 城陽市西部地域包括支援センター

 城陽市富野西垣内1-19 55-7222 西城陽中圏域

 城陽市北部地域包括支援センターひだまり

 城陽市平川浜道裏20-1 55-5180

 北城陽中圏域

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部高齢介護課高齢福祉係

電話: 0774-56-4031

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部高齢介護課高齢福祉係


認知症初期集中支援チームへの別ルート