ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成29年6月

[2017年6月1日]

ID:2241

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 6月。紫陽花の美しい季節になってまいりました。お元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 去る4月30日に待望の新名神高速道路「城陽―八幡京田辺間」が開通しました。当日、車両走行用である高速道路を歩くという最初で最後のイベントがあり、約5,000人が参加し貴重な体験をされました。

 市道塚本深谷線は現在工事中で、平成29年夏ごろに開通予定です。2車線走行道路ですが、両脇にはしっかりと歩道を配置した人にも安全な道路です。

 市内には、歩道のない狭い道路がたくさんあります。人と車が同時通行する危険な道路もあります。

 道路の持つ役割はさまざまですが、安全面から考えると、市民のみなさんが市内を安心して歩ける市道(生活道路)の整備が重要な課題となります。拡幅困難な市道には、例えば、まず歩道を確保し狭くなった分は車両の一方通行とか。お知恵を頂ければ幸いです。

 安全な道路整備を。

 未来へ