ページの先頭です

全国版救急受診アプリの配信について

[2017年6月30日]

ID:2149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

症状の緊急度を素早く判定!!!救急車を呼ぶ目安に!!!

救急車の適正利用にご協力ください。

 全国的に見て救急車の出動件数は年々増加しています。しかし、救急車を要請する方の中には、交通手段(タクシーの代わり)として救急車を要請したり、早く診察してもらえるからといった理由で救急車を要請したりと不適切な要請をされる方もおられます。

 このような不適切な要請をされた場合、本当に救急車が必要な方への対応が遅れ、救命率に影響が出る可能性があります。

 しかし、何が適切で、何が不適切なのか、どのような症状が現れたら救急車を要請すべきなのか判断に迷われることもあると思います。

 そのような場合には、全国版救急受診アプリ「Q助」をご活用ください。

 このアプリは、総務省消防庁が開発したアプリで、スマートフォンまたはパソコンを使用して、簡単に緊急度に応じた対応を教えてくれるアプリです。

 以下に、総務省消防庁へのリンクがありますので、是非「Q助」をご活用ください。

 

 


 また、城陽市消防署では、救急情報サービス用電話(0774-52-0697)を設けております。病院の紹介や救急車の要請に迷われた場合は、お気軽にお電話ください。

お問い合わせ

城陽市役所消防本部・消防署救急課

電話: 0774-54-0150

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

消防本部・消防署救急課


全国版救急受診アプリの配信についてへの別ルート