ページの先頭です

2017年5月15日号 森林浴と樹木のはたらき 

[2017年5月15日]

ID:2007

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月15日号 ハナミズキの育て方

新緑が鮮やかな季節となり、ハイキングで山へ出かけるにも いい時期です。森林の中での爽快感はみなさんも経験されたこ とがあると思います。


☆森の香りの正体は?

森林の中に入ると、さわやかな空気とともに、かすかな香りに気がつきますが、これは主に樹木から発散される揮発性物質で一般的には「フィトンチッド」と呼ばれています。「フィトンチッド」は樹木にとって有害な病害虫に対する防御のために発散されており、殺菌、防虫、消臭等の効果があるといわれています。樹木は移動することができないので、外敵に対してこうした防御機能を身につけることで、何百年もの樹齢を重ねることができると考えられています。「フィトンチッド」を多く発散する樹木としてはヒノキなどの針葉樹があり、クスノキを原料とする樟脳は、こうした樹木のはたらきを利用したものです。

☆森林浴の効果

森林浴は、樹木から発散される「フィトンチッド」を浴びることで、自律神経に作用して精神的な安定を促し、すがすがしい気分にしてくれる効果があるといわれています。近年の研究では、森林浴がストレス物質の分泌を抑えたり、血圧を下げたりするなど、体全体をリラックスさせる効果があることが分かってきています。

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係