ページの先頭です

弾道ミサイル落下時の行動等について

[2017年5月25日]

ID:1978

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、お知らせします。


弾道ミサイル発射直後の情報伝達

○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。


緊急情報確認後に取るべき行動

【屋外にいる場合】

○近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。

○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。


【屋内にいる場合】

○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。



北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について(別ウインドウで開く)


北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A(別ウインドウで開く)


お問い合わせ

城陽市役所市長直轄組織危機・防災対策課危機・防災対策係

電話: 0774-56-4045

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市長直轄組織危機・防災対策課危機・防災対策係


弾道ミサイル落下時の行動等についてへの別ルート

トップへ戻る