ページの先頭です

城陽市社会教育関係団体の登録申請について

[2018年3月20日]

ID:1912

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会教育関係団体とは

1.法人であると否とを問わず、2. 公の支配に属しない団体で、3. 社会教育に関する事業(社会教育活動)を行うことを主たる目的とする下記の団体を指します(社会教育法 第10条)。

◇社会教育関係団体は・・・

学習・文化・スポーツ等の活動を行おうとする人たちが自発的に組織をつくり、目的・活動内容・運営組織・役員・予算・会費等を会員同士で話し合って社会教育活動を進めていく団体です。

◇社会教育活動とは・・・

技術の習得や教養を高めたり、生活を充足させたり、地域をよくするために行われる学習・文化・スポーツ等の活動のことです。

※会員相互の親睦交流のみを目的とする団体や、塾・文化教室などのように講師が中心となって月謝をとって活動するような団体、または、障がい者福祉や高齢者福祉など、社会福祉活動のみを行う団体は社会教育関係団体ではありません。

城陽市社会教育関係団体登録制度について

城陽市では、社会教育活動を行う団体(社会教育関係団体)を支援する制度を設けています。

社会教育関係団体に登録されると

・団体の活動内容や連絡先などの情報は、名簿としてコミュニティセンター等の施設に設置し、サークルを探している市民の方に提供します。

※名簿掲載事項・・・団体名、代表者氏名、活動日、会員数、年会費、新規入会者受入の可否、活動場所、活動内容。代表者電話番号については、掲載/非掲載が選択できます。

・認定された団体には、スポーツ施設やコミュニティセンターの使用料の減免制度があります。

平成30年度城陽市社会教育関係団体の登録申請受付について

必要な書類
(1)平成30年度社会教育関係団体登録申請書(様式1)

(2)会員名簿

(3)会則(団体の規約)… 各団体で作成したもの。

(4)郵便ハガキ1枚(ハガキの宛名面に団体の代表者の住所、氏名を記入のこと)

(5)施設利用券(施設利用券は申請書記載の番号を照合するだけで、その場で返却します)

 ◆会則について

団体の活動目的・活動内容・決まり・会計などが、明記されているかを審査の際に書面にて判断します。「名称」「目的」「活動内容」「役員」「会員要件」「会費」「遵守事項」「制定された日」その他団体として必要となる事項が記載された会則であること、会員の総意の上、現状に即した会則を作成し提出してください。

受付期間及び受付場所

・受付期間 

平成30年4月3日(火)午前9時 から 4月17日(火)午後5時(土、日曜日除く)

※郵送での申請は、受け付けません。

・受付場所

城陽市教育委員会 文化・スポーツ推進課 

城陽市寺田東ノ口16,17 城陽市役所 西庁舎3階

お問い合わせ

文化・スポーツ推進課 生涯学習係・スポーツ推進係


電話: 0774-56-4047 、0774‐56‐4048

ファックス: 0774-56-0801

組織内ジャンル

教育委員会事務局文化・スポーツ推進課生涯学習係


城陽市社会教育関係団体の登録申請についてへの別ルート