ページの先頭です

2017年3月15日号 常緑樹の植え替え

[2017年3月28日]

ID:1855

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

常緑樹の植え替え

3月は気温が上昇し、地中の温度「地温」も上昇するため、寒さに弱い常緑樹の植え替えの適期です。

☆剪定と幹巻き

植え替える際には、まず枝葉を3分の1ほど切り詰めます。これは掘り上げる時、根を切るために木が水分を十分に根から吸い上げることができなくなることから、枝葉からの水分の蒸発を防ぎ、木に負担をかけないためです。次に幹と枝に市販の麻布の幹巻き用テープを下から上に巻きつける「幹巻き」を行います。これは枝葉を剪定したことで、本来、直射日光の当たらない常緑樹の幹や枝を乾燥から守るためです。

☆根鉢は崩さない

常緑樹の植え替えは、根の周りについている土を含めた「根鉢」を崩さずに掘り上げることがポイントです。根の周りの土を付けずに植え替えると、根付きが極端に悪くなるので注意します。根鉢は幹の直径の6~7倍の大きさで掘り、根鉢が崩れないように、縄や麻布を使って保護する「根巻き」を行います。(写真)

☆植え付け時の注意点

植え付けの際には、植え穴に元肥として腐葉土を入れて、根巻きしたまま植え付け、深植えにならないように注意し、土を水で流し込み根と土を密着させるようにします。最後に支柱を立てて完成です。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係