ページの先頭です

浄化槽の設置・管理

[2009年2月3日]

ID:1714

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

浄化槽を設置する場合、トイレの水洗化と同時に、生活雑排水も処理できる「合併処理浄化槽」の設置となります。

設置手続き

家の新築と同時に設置する場合

「建築確認申請書」に併せて、浄化槽関係書類を京都府山城北土木事務所建築住宅室などへ提出。

くみ取り便所を水洗化するために設置する場合

「浄化槽設置届出書」を環境課へ提出。

維持管理

浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を処理する装置です。設置後は、微生物が活発に活動できる環境を保つために、適切な維持管理をしましょう。

法定検査(指定検査機関が実施)

外観・水質に関する検査……使用開始後3カ月を経過した日から5カ月の間に1回、その後は毎年1回実施。

保守点検(保守点検業者が実施)

使用状況の点検・調整など……毎年数回実施(浄化槽の種類などによって回数は異なります)。

清掃(清掃業者が実施)

汚泥の引き出しなど……毎年1回以上実施(浄化槽の種類などによって、回数は異なります)。

廃止届け

浄化槽の使用を廃止する場合、「公共下水道使用開始届出書」および「浄化槽使用廃止届出書」を下水道課へ提出。公共下水道接続以外の理由での浄化槽の使用を廃止する場合は、環境課へ連絡。

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部環境課環境係

電話: 0774-56-4061

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部環境課環境係