ページの先頭です

城陽さんさんバスとは

[2013年3月3日]

ID:1433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

城陽さんさんバスって、市バスなの?

 市バス(市が事業主体のバス)ではありません。城陽市が京都京阪バス株式会社に対し、運行経費の一部と、新型車両の購入費を補助しています。

新型車両ってなに?

 人に優しいユニバーサルデザイン(低床、ノンステップ、フラット床)、環境に優しいエコロジー(低排出ガス重量車)な小型バス(日野ポンチョ)を運行しています。(※検査などの都合により、デザイン・ドア数が異なる車両で運行する場合があります。)

バス(紫)

・特徴 2ドア、ロングタイプ
・運行路線 鴻ノ巣山運動公園近鉄寺田線
・乗車人数 座席:11人/立席:24人
・車体の色 紫色

バス(緑)

・特徴 1ドア、ショートタイプ
・運行路線 プラムイン城陽長池線
・乗車人数 座席:10人/立席:18人
・車体の色 緑色

「城陽さんさんバス」という名前の由来は?

 城陽市市制施行35周年記念事業として、愛称の全国公募を行い、決定しました。

  • 応募受付 平成19年7月21日土曜日から平成19年9月3日月曜日
  • 応募数 523通
  • 選定理由 応募用紙における、受賞者による愛称の説明によると、「太陽がさんさんと降り注ぐ都市像を目指したもの」とのことです。当時、「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」を本市の都市像としており、「城陽さんさんバス」は、太陽がさんさんと降り注ぐイメージが巧みに表現され、表現の的確性、呼びやすさ・親しみやすさ、独創性の3つの選定基準から総合的に最も優れていると判断し決定しました。
  • 発表 平成19年11月7日水曜日 城陽市市制施行35周年記念式典で発表、授賞
  • 受賞者 増井 美由紀 さん(京都すばる高等学校3年生)

お問い合わせ

城陽市役所まちづくり活性部都市政策課公共交通係

電話: 0774-56-4027

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

まちづくり活性部都市政策課公共交通係