ページの先頭です

安心カード・緊急連絡カードが新しくなりました!

[2014年3月1日]

ID:1165

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢介護課では、ひとり暮らし高齢者の人などに対し、緊急時にすぐに連絡でき、適切な対応ができるよう、緊急連絡先やかかりつけ医などの情報が記入できる「安心カード」(携帯用)と「緊急連絡カード」(自宅掲示用)を配布しています。
この度、緊急時により役立つよう、記載内容を追加・変更し、新たな安心カードと、緊急連絡カードを作成しました。
安心カードや、緊急連絡カードは、事故や病気などで、名前など自分自身の情報を伝えられないとき、かけつけた救急隊員やその場に居合わせた人など、助けてくれる人に必要な情報を知らせるためのものです。
もしものときに備えて、ご活用ください。

※カードには個人情報を記入していただきますので、取扱いには十分注意してください
※また、カードの記載内容は定期的に見直しを行い、確認をお願いします

対象者

ひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯、日中1人になることが多い高齢者など

配布場所

各カードは高齢介護課窓口にて配布しています。なお、下記から様式をダウンロードしていただくこともできます

カードの使い方

  • 安心カード
    1.記入例を参考にして必要事項を記入します
    2.財布やいつも持ち歩く鞄などに入れて携帯します(希望者にはカード汚損を防ぐためラミネート加工して配布します)
  • 緊急連絡カード
    1.記入例を参考にして必要事項を記入します
    2.真ん中の山折線で折り、磁石などで冷蔵庫に貼り付けてください(希望者にはマグネットを貼付します)

※ラミネート加工やマグネット貼付を希望される場合は、申請が必要となります。申請書は次からダウンロードできます

添付ファイル

注意事項

  1. 安心カードのラミネート加工の申請については個人情報保護の観点から、原則本人、家族からの申請としてください
  2. 緊急連絡カードは冷蔵庫の正面などへ貼付し、安心カードは本人が携帯してください
  3. 救急活動においては、カードを活用できない場合があります
  4. カードは善良に管理し、他人に譲渡したり貸し付けたりしないでください

組織内ジャンル

福祉保健部高齢介護課高齢福祉係


安心カード・緊急連絡カードが新しくなりました!への別ルート