ページの先頭です

はじめに(平成21年度(2009年度) 城陽市施政方針)

[2008年12月22日]

ID:1132

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アメリカ発の金融危機に起因して「百年に一度」とも呼ばれる世界的な金融危機に陥るなど、世界経済は先行き極めて厳しい状況下であります。外需に大きく依存している日本経済は、円高による大きな影響を受け、今後も厳しい状況が続くものと予測され、加えて雇用問題が深刻化しており、国による抜本的な経済対策と安定した雇用の確保等の施策が急務であります。

現在、国においては急激な景気悪化対策として、第二次補正予算等で緊急的な経済対策に向けた取り組みを行おうとされているところであり、その効果に期待するところであります。

本市を取り巻く現下の環境も厳しい状況が継続すると予測しており、聖域を設けずに行財政改革に取り組み、5つの基本姿勢に基づき、「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」の実現を目指し、市民とともに活力あるまちづくりをより一層進めてまいります。

市長2期目の最終年を迎えるにあたり、公約の実現に向け全力で市政運営にあたってまいりますので、議員各位並びに市民のみなさんの一層のご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。