ページの先頭です

4.平成27年度の主要施策6

[2015年2月24日]

ID:1075

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(6)市民との対話、あなたの思いを活かします

次に6つ目の柱「市民との対話、あなたの思いを活かします」についてであります。

市政に声を届ける機会が少なかった市民の市政への参加促進を図り、その意見を市政に取り入れるため、引き続き「城陽未来まちづくり会議」を開催してまいります。平成27年度は「城陽市の観光」をテーマに議論をいただき、第2次観光振興計画の策定と具体的事業への取り組みに活かしてまいります。
また、引き続き市民との対話の機会として、自治会を対象に「市政懇談会」を開催するとともに、市民や市民活動団体をはじめ、年齢層や業種別の団体などを対象に「市長ふれあいトーク」を実施してまいります。さらに、市民の意見を聴き、今後の市政運営に資するため市民意識調査も行ってまいります。

市民の市政への参加を促進するため、広報紙をはじめホームページやFMうじ、フェイスブックやツイッターを活用した市政情報の発信に努めてまいります。
さらに、新たな取り組みとして、市民のふるさと意識の向上と本市のPR強化を目的とする「ふるさと城陽イメージアップ事業」を、官学協働により実施することとし、ホームページのリニューアル、PR冊子の編集発行、既存の広報メディアの充実強化、イメージキャラクター「じょうりんちゃん」の有効活用等を行ってまいります。

次に、市政の基礎的情報となる国勢調査についてであります。平成27年10月1日を調査期日として実施するため、実施本部を設置し、市民の理解と協力のもとに取り組んでまいります。

また、4月12日に実施されます京都府議会議員一般選挙、4月26日に実施されます城陽市議会議員一般選挙につきましては、公平・公正な選挙事務が図られるよう努めてまいります。