ページの先頭です

4.平成26年度の主要施策6

[2014年2月27日]

ID:1047

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(6)市民との対話、あなたの思いを活かします

次に、6つ目の柱「市民との対話、あなたの思いを活かします」についてであります。

まず、市政に声を届ける機会が少なかった市民の市政への参加促進を図るため、「城陽未来まちづくり会議(55人委員会)」を開催し、市民が本市の活性化にとって議論のできる場を作り、良き施策の実現に努めるとともに、市民主体のまちづくりを進めてまいります。

また、市民との対話の機会を拡充するため、新たに市民や市民活動団体をはじめ、年齢層や業種別などを対象に、テーマを設定する中で市長と対話する場として「市長ふれあいトーク」を実施してまいります。

次に、市民の市政への参加をより促進するため、従前から取り組んでいる広報紙による市政の紹介をはじめ、ホームページやFMうじ、さらにフェイスブックやツイッターを活用した取り組みを強めてまいりますとともに、情報公開を進めてまいります。

なお、広報じょうようにつきましては、配布方法について、未配布世帯の解消を図るため、従来の新聞折り込みと未購読者への個別配布による方法を、市内全域でのポスティング配布に変更してまいります。

さらに、より市民の皆さまに産業や歴史、文化、観光、行事など本市の魅力について、知っていただくために、来庁者に対し、行政情報資料コーナーにおける映像による情報発信などを進めてまいります。