ページの先頭です

5.むすびに

[2014年2月27日]

ID:1045

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

以上、7つの政策に基づき、平成26年度に実施いたします主要な施策について、新規・充実を図る事業を中心に申し上げました。

その他にも、市民と行政、市民の安心安全といった観点から「行政サービスの高度化」、「行政の簡素化・効率化」が重要になっていることから、さらなる情報化施策の推進が必要となっております。

また、時代の変化に対応する柔軟な発想と政策形成能力、市民から信頼される使命感、倫理観を備えた人材づくりが重要となっております。

さらに、本市のまちづくりを積極的に推進するための国、府との協調、連携を図るとともに、地方が地域の個性や地域資源を活かすための地方分権の推進などの取り組みが重要となっております。

依然として大変厳しい財政状況が続く中ではございますが、本市の主役であります市民の皆さまが、本市の活性化にとって良き議論をできる場を作り、未来志向の夢と希望の溢れる施策に取り組んでまいる所存であります。