ページの先頭です

城陽市ごみ処理基本計画(中間見直し版)を公表します

[2017年4月11日]

ID:1038

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市のごみ処理に関し基本的事項を定めた現計画は、策定から5年目となる平成28年度を中間年とし、廃棄物減量等推進審議会での審議や中間見直し案に対する市民の意見募集を経て、見直し版を策定しました。

中間見直しでは、基本理念、ごみの減量や資源化などの基本方針は継続とし、新たな施策を重点的に取り組むことで見直し後の目標達成を目指します。

城陽市ごみ処理基本計画(中間見直し版)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

当初計画の概要

城陽市では、廃棄物の処理および清掃に関する法律第6条に基づき「城陽市ごみ処理基本計画」を策定しています。
この計画は、城陽市の廃棄物行政において根幹を成す計画です。
平成6年度に策定した計画が18年経過したこと、その後の社会情勢の変化、容器包装リサイクル法施行に併せた分別収集の開始、中間処理施設である可燃物処理施設「クリーン21長谷山」の更新、本市におけるごみ収集運搬業務の平成23年度からの全面的な民間委託などから平成24年5月に、平成33年度を目標年度とした新たな計画を策定しましたので公表します。

  1. 基本理念など
     「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」を本計画の基本理念に設定する。また、3Rを総合的に推進し、循環型社会の形成に向け、ごみの発生抑制・減量化や再利用・再資源化の推進などを基本方針とする。
  2. 目標
     平成33年度に一人1日当たりの家庭系ごみ排出量を571.7gに削減(平成22年度:615.4g)
  3. 主な施策
    ・ごみの減量化を図る
    ・資源の分別を拡大、継続する
    ・環境意識の周知、啓発を強化する
    ・地域美化の実行、支援を進める

こちらから、当初の城陽市ごみ処理基本計画をご覧になれます。

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係(衛生センター)

電話: 0774-53-1400

ファックス: 0774-53-1402

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係(衛生センター)


城陽市ごみ処理基本計画(中間見直し版)を公表しますへの別ルート