ページの先頭です

2015年12月15日号 フクジュソウの育て方

[2015年12月15日]

ID:997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

の写真

新年を彩る花の一つにフクジュソウ(福寿草)があります。今回は、フクジュソウの育て方についてご紹介します。

☆寒さに当てる

フクジュソウは、中部地方よりも北に自生するキンポウゲ科の宿根草で、寒冷な気候の地域に多くの野生のものが存在しています。寒さに当たることで花芽が育つ性質があり、お正月の鉢植え用に栽培されているものは、初霜が降りてから掘り上げ、花芽の付いている株を出荷しています。フクジュソウは、旧暦の元日にあたる2月頃に開花することから別名「元日草」とも呼ばれています。

☆植え替える

お正月用の鉢植えとして販売されているものは、根を切り詰めて、浅い鉢に植えられていることが多く、そのまま育てると根を十分に張ることができず生育不良になりますので、花が終わったら深めの鉢に植え替えます。2年に1回は、9月下旬から10月に植え替えを行います。植え替え後は、日当たりのよい場所で管理し、4月からは日陰に移動させて管理します。5月になると地上部が枯れ、休眠期に入りますが、水やりは忘れず行います。梅雨から夏にかけては、高温多湿を避け、風通しの良い日陰で管理します。10月からは、再び日当たりのよい場所で管理します。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係