ページの先頭です

はじめに(平成22年度(2010年度) 城陽市施政方針)

[2010年3月21日]

ID:952

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市長就任3期目最初の年にあたり、5つの基本姿勢に基づき、「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」を目指し、私は本年を「次の時代の礎を築く年」と位置づけ、市政運営を積極的に進めてまいる所存でございますので、市民の皆さま方のご理解とご協力をお願いいたす次第であります。

さて、昨年は、国の政権が交代し、新政権にかける国民の期待は大きく、地方自治体も地域主権を大きく掲げる政権に期待をいたしています。しかし、いま我が国は円高、デフレ、株安などによる厳しい経済環境におかれています。景気回復のための経済対策と雇用の確保が急務であります。また、行政経費の無駄を排することは重要ですが、地方におきましては、何よりも安定的な財源確保を図る施策が今求められているとの思いであり、国の対策を強く望むものであります。

今国会において、政治とカネの問題が大きな議論となっております。国民の政治に対する疑念を一刻も早く払拭し、新政権が掲げる政策の実現に向け、取り組まれることを望んでおります。