ページの先頭です

2014年7月15日号 アジサイの剪定

[2014年7月15日]

ID:942

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アジサイの写真

アジサイは、適切な剪定をすることで、毎年、美しい花を咲かせることができます。

☆剪定の時期

アジサイの剪定は、7月末頃までに行います。剪定後に新芽の生長が始まるため、剪定時期が遅くなると新芽の生長が遅れ、花芽が形成されないことがあります。7月末頃までに剪定を行うことで、花芽が形成される10月頃に新芽を充実させることができます。なお、秋以降に剪定を行うと花芽が形成されないため、翌年の花付きが悪くなります。

☆剪定のポイント

剪定のポイントは枝を切る位置にあります。花が咲いたすぐ下から2節目までは花芽になる芽がつきにくいため、上から3節目の上部を切ります。(写真参照)

鉢植えの剪定

鉢植えの場合は、株の大きさを一定に保ち、鉢とのバランスを考えて剪定します。なるべく下の節で、葉の付いている1~2節を残して枝を切り、できるだけ低い位置から新芽が出るようにします。

庭植えの剪定

庭植えの場合は、株の上から3分の1程度の位置で全体を切り戻すようにします。短く切り過ぎると芽が出にくくなるので注意します。株元から出ている細く弱い枝や古い枝は根元から切り取り整理します。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係