ページの先頭です

2013年12月15日号 シクラメンの花を長く楽しむ

[2013年12月15日]

ID:933

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

シクラメンの写真

12月になると、園芸店の店先には色とりどりのシクラメンが並びます。今回は、シクラメンの花を長く楽しむ方法についてご紹介します。

☆温度と光

シクラメンは暖房の効いた部屋などで育てると花がしおれ、葉が黄色くなることがあり、涼しい場所で育てる方が花もちがよくなります。この現象は、温度が高いことで植物の新陳代謝が盛んになり、株に大きな負担がかかることが原因でおきます。また、シクラメンは、光のよく当たる窓辺で管理します。光が十分に当たらない場所で育てると、つぼみのまま枯れてしまい、花を長く楽しむことができません。

☆水やりと肥料

シクラメンは、鉢の底に水を溜め、水を底から土に浸みこませて給水するタイプの鉢で販売されています。シクラメンは、球根や葉に水を直接かけると細菌が発生し、病気の原因になるので、水やりをするときは鉢の底に水を足します。肥料は、週に1回の割合で薄めの液体肥料を施します。

☆花がら摘み

個々の花が終わるとタネが付き、養分がタネにまわるため、残っている花のもちが悪くなりますので、こまめに花がらは摘み取ります。花茎の付け根をつまみ、軽くねじるよう引っ張ると簡単に取ることができます。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係