ページの先頭です

2013年4月15日号 シャコバサボテンの植え替え

[2013年4月15日]

ID:920

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

シャコバサボテンの写真

冬の間、華やかな花を楽しませてくれたシャコバサボテンは生育期を迎える4月頃に植え替えを行います。

☆植え替えの目的

根詰まりを防止するとともに、根を活性化させ、株を充実させることを目的に植え替えを行います。株を充実させることで、花芽が付きやすくなることから、可能な限り毎年、植え替えを行うようにしましょう。

☆植え替えと葉摘み

鉢から株を抜いた後、根に付いた土を半分程度ほぐして落とし、一回り大きい深めの鉢に植え替えます。用土は赤玉土5、腐葉土3、鹿沼土(又は川砂)2を配合したものを使用します。植え替えと同時に、葉の先から1~2節のところをねじるように摘み取ります。葉先を摘み取ることで摘み取った部分からの発芽が促進されて枝数が増え、より多くの開花が期待できます。

☆植え替え後の管理

植え替え後は、2週間程度屋内で管理し、肥料は施さず、水やりも控えめにします。4月下旬には雨が直接当たらない屋外に出し、直射日光の当たらない風通しの良い場所で管理し、8月末までは通常の水やりを行います。肥料は6月末まで2週間に一度液体肥料を施し、7月以降は施さないようにします。なお9月から10月中旬頃までは、花芽を付けやすくさせるため、水やりを控え、新芽の生長を抑制します。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係