ページの先頭です

2013年10月15日号 生け垣の剪定

[2013年10月15日]

ID:901

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

生け垣の写真

美しく生け垣を維持するためには定期的に剪定を行う必要があります。今回は生け垣の剪定方法について紹介します。

☆剪定の時期

生け垣の多くに利用されている常緑樹は、秋に伸びた新芽が固まる10月末から11月が剪定の適期です。ただし、花木を生け垣として利用している場合は、花の終了後しばらくしてからつくられる花芽を刈り取らないようにするため花が終わってから1カ月以内を目安として花芽が付く前に剪定を行う必要があります。

☆美しく剪定するポイント

樹木は上部ほど強く芽を吹き、生長が早く、長く伸びることから、生け垣の断面が台形状となるよう、下部よりも上部を強く刈り込みます。また、生け垣の上面と側面の角がはっきりするよう、剪定を行うと美しく仕上がります。

☆生け垣の維持管理

生け垣を道路側にふくらませないためには、前回の剪定位置まで刈り込む必要があります。前回の剪定よりも刈り込みが弱いとその年に伸びた枝が残ってしまい新芽が伸びて生け垣の厚みが増してしまいます。なおカイヅカイブキなどの針葉樹の生け垣は、強剪定すると、新芽が出てこず、元に戻らなくなるので生け垣をふくらませないよう定期的かつ適切に剪定することが重要です。

詳細について

詳しいことは、緑の相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係