ページの先頭です

不在者投票

[2016年7月9日]

ID:754

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

病院などの不在者投票施設や、滞在地の選挙管理委員会でされる不在者投票ができる期間は、公示(開示)日の翌日からです。

不在者投票のできる人

  1. 投票日に仕事、業務などに従事する人
  2. (1)以外の用務で投票区域外に旅行中・滞在中の人
  3. 疾病、負傷、老衰、身体の障がいにより歩行が困難な人。投票日近くに入院や出産を予定し、歩いて投票所へ行くことが困難と予想される人

滞在地などでの不在者投票の手続き

  1. 投票日当日、投票所へ行けない理由を書いた宣誓書を添えて、城陽市選挙管理委員会に直接または郵便で投票用紙などの請求をしてください
  2. 投票用紙、不在者投票用封筒、不在者投票証明書を本人に郵送します(不在者投票証明書は開封しないでください)
  3. この投票用紙などを持って、滞在地の選挙管理委員会で投票してください

不在者投票指定施設での不在者投票の手続き

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院・老人ホームなどに入っている人は、そこで不在者投票ができますので、院長や園長に申し出るか、直接選挙管理委員会へ請求してください。

お問い合わせ

城陽市役所 選挙管理委員会事務局

電話: 0774-56-4008

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

選挙管理委員会事務局