ページの先頭です

環境方針(平成25年9月25日改定)

[2013年10月2日]

ID:687

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.基本理念

城陽市は、先人からの歴史的、文化的遺産と豊かな自然を守り、これらを将来の次世代に引き継いでいくため、城陽市環境基本条例に基づき環境行政を総合的、計画的に推進します。

「環境にやさしいまちづくり」を目標とし、人と自然との共生や環境に対する負荷の抑制など、全ての人が協力・協働して環境にやさしい取り組みを推進し、市民が良好な環境のなかで快適な生活を送ることができる社会を形成し、第3次城陽市総合計画の都市像である「緑と太陽、やすらぎのまち・城陽」を目指します。

2.基本方針

城陽市は、J-EMS(城陽市環境マネジメントシステム)の運用により、環境に関わる業務の効率化を図り、継続的に環境の保全・改善に取り組んでいきます。

さらに、このシステムにより職員一人一人が環境に対する意識を高め、工夫を凝らし、行政サービスの向上に努めていきます。

(1)環境の保全・改善に関する取り組みを推進します。

  1. 「地球環境の保全」
     城陽市エコプランに取り組み、市の事務事業に伴う温室効果ガスの発生を抑制し、削減します。
     省エネルギー活動を推進します。
  2. 「3Rの推進」
     資源ごみの分別を徹底し、市の事務事業に伴うごみの発生を抑制するとともに、3Rを推進します。
  3. 「生活、自然環境の保全」
     自然との豊かな触れ合いを確保し、自然環境を守り育てます。
     環境測定の実施により、実態を把握し、予防に取組みます。
     ごみのないきれいなまちづくりを推進します。
  4. 「協働による環境保全」
     環境負荷低減に関する情報を市民に提供します。
     協働による環境保全活動を推進します。

(2)環境目的及び目標を定め、定期的に見直します。

(3)環境に関する法的要求事項等を順守し、環境汚染の予防に積極的に取り組みます。

(4)環境の保全・改善に関する職員研修を実施します。

平成25年(2013年)9月25日
城陽市長 奥田 敏晴

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部環境課環境係

電話: 0774-56-4061

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部環境課環境係