ページの先頭です

環境方針(平成30年4月1日改定)

[2013年10月2日]

ID:687

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.基本理念

 私たちは健康で文化的な生活を営むために良好な環境の豊かな恵みを受ける権利を有しています。そして同時に、この恵み豊かな良好な環境を将来世代に引き継いでいく責務を負っています。

 城陽市は今後、大きなプロジェクトが進み、まちが大きく変わろうとしています。この新しいまちの中で、豊かな「自然」が、多くの「人」のパートナーシップによって、「未来」へと引き継がれることで「環境と共生するまち」を実現するため、第2次環境基本計画の望ましい環境像である「自然・人・未来をはぐくむ、環境共生のまち・城陽」を目指します。

2.基本方針

 城陽市環境マネジメントシステム「J-EMS(ジェイムス)」の運用により、環境に関わる業務の効率化を図り、継続的に環境の保全・改善に取組みます。

 さらに、このシステムにより職員一人一人が環境に対する意識を高め、工夫を凝らし、行政サービスの向上に努めます。

~わたしたちの5つの取組み~

 1.一事業者としての立場から城陽市エコプランに取組み、市の事務・事業に伴う温室効果ガスの排出を削減し、

   環境負荷を低減することで、環境に配慮した行動を実践します。

 2.環境に関する高い意識、豊かな知識を身に付けます。

 3.環境法令や自らが決めた遵守事項を守り、環境汚染の予防に積極的に取組みます。

 4.環境目的及び目標を定め、定期的に見直します。

 5.環境に関する適切な情報を提供することで、市・市民・市民団体・事業者のパートナーシップによる横断的・総合的な

   環境政策を推進します。

                                                      平成30年(2018年)4月1日

                                                          城陽市長 奥田 敏晴

お問い合わせ

城陽市役所市民環境部環境課環境係

電話: 0774-56-4061

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民環境部環境課環境係