ページの先頭です

城陽市空き家バンク補助金交付制度

[2015年4月1日]

ID:636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「空き家バンク」の制度をご利用いただき、市内へ転入または転居された場合、予算の範囲内で購入等に係る費用の一部を補助金として交付させていただきます。

補助対象者

本補助金の補助対象者は、以下の項目にいずれにも該当される人です。

  1. 自ら居住するために空き家バンク登録物件(登録物件)を購入又は賃借された人
  2. 購入または賃借に係る転入または転居により本補助金の交付を受けていない人

※補助対象者は、1世帯(住居を共にする者の集まりまたは独立して住居を維持される単身者)につき1人とします

補助金の名称、対象経費、金額

補助金一覧
名称対象経費金額
空き家購入補助金登録物件を購入して対象者が登録物件を購入するために借り入れた住宅ローンの残高10万円を限度
空き家賃借補助金登録物件を賃借した対象者が登録物件の家賃1カ月分として支払った経費1万円を限度

交付申請の流れ

城陽市空き家バンク補助金交付申請書に記入の上、必要な書類を添えて地域整備課へ提出してください。

交付申請に必要な書類

(空き家購入補助金)

  • 城陽市空き家バンク交付申請書(様式第1号)
  • 住民票の写し(世帯全員分・続柄記載のもの)
  • 住宅ローン契約書の写し(契約日、物件の所在地、契約金額、契約者、償還期間が記載されている部分の写しが必要です)
  • 住宅の売買契約書の写し(契約日、物件の所在地、契約金額、契約者、仲介事業者などが記載されている部分の写しが必要です)

(空き家賃借補助金)

  • 城陽市空き家バンク交付申請書(様式第1号)
  • 住民票の写し(世帯全員分・続柄記載のもの)
  • 住宅の賃貸借契約書の写し(契約日、物件の所在地、契約金額、契約者、仲介事業者などが記載されている部分の写しが必要です)

注意事項

  • 補助金の交付は先着順で、予算枠を超えた場合は、交付申請の受付を終了します
  • 交付申請できる期間は転入日から3カ月以内です
  • 虚偽または不正の手段により補助金の交付を受けたときは補助金の返還をしていただきます
  • (公社)京都府宅地建物取引業協会会員ホームページで公開しています物件につきましては、全てが補助金交付の対象物件とは限りません。詳しくは「城陽市空き家バンク補助金交付申請のしおり」をご覧ください

補助金の交付決定

  • 申請内容について審査を行った結果、交付要件を満たすと認めた人に城陽市空き家バンク補助金交付決定通知書を送付します

補助金の実績報告

  • 交付決定を受けた人は、交付決定を受けた日から1カ月以内か、交付決定の年度の末日(3月31日)までに城陽市空き家バンク補助金実績報告書と必要な書類を提出してください。実績報告書の提出により、支給要件の審査を行います。審査の結果、補助金の支給が適当であると判断した場合、補助金の確定通知書を送付します(補助金の確定額が交付決定額と同額の場合は、確定通知は省略します)

実績報告に必要な書類

(空き家購入補助金)

  • 城陽市空き家バンク補助金実績報告書(様式第3号)
  • 交付決定日以降に金融機関から発行された返済明細書または年末残高等証明書の写し

(空き家賃借補助金)

  • 城陽市空き家バンク補助金実績報告書(様式第3号)
  • 交付決定日以降に家賃を支払ったことが証明できる書類の写し(領収書、通帳の写しなど)

補助金の交付額の確定通知

  • 実績報告の内容について審査を行った結果をもとに、補助金の交付額を確定し、城陽市空き家バンク補助金交付額確定通知書を送付します(補助金の確定額が交付決定額と同額の場合、確定通知は省略します)

補助金の請求

  • 補助金の確定通知の連絡を受けた人は、速やかに城陽市空き家バンク補助金交付請求書を提出してください
  • 城陽市空き家バンク補助金交付請求書(様式第5号)

お問い合わせ

城陽市役所都市整備部地域整備課地域整備係

電話: 0774-56-4057 0774-56-4068

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

都市整備部地域整備課地域整備係


城陽市空き家バンク補助金交付制度への別ルート