ページの先頭です

年金を受給しはじめた時の住民税の手続きは?

[2012年6月1日]

ID:443

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

Q.年金を受給するようになりました。住民税の手続きはどのようにしたらよいですか?

A.
国民年金や厚生年金、退職年金などの公的年金等は雑所得として所得税や住民税の対象になります。
年金から所得税が引かれていて還付の発生する人、年金以外の所得が20万円以上ある人は、確定申告が必要となる場合があります。
また、確定申告が必要でない人でも、市民税・府民税の申告が必要となる場合があります。
確定申告をした場合は、市民税・府民税の申告は必要ありません。
なお、障害年金や遺族年金は課税の対象になりません。

申告フローチャートをご覧ください。

(図をクリックすると拡大します。)

年金受給手続きフロー

お問い合わせ

城陽市役所総務部税務課市民税係

電話: 0774-56-4021

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課市民税係