ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成28年5月

[2016年5月1日]

ID:377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 城陽市には誇れるものがたくさんあります。市民のみなさんはご存じのこととは存じますが、昨年度の全国茶品評会「てん茶」の部で、産地賞を獲得し「日本一」になりました。

 去る4月3日に開催された東京都荒川区(人口約21万人)の区民会館「サンパール荒川」のリニューアルオープンに、日本一となった城陽産のてん茶を使った抹茶の茶席の出展要請がありました。当日、茶席には長蛇の列ができ、用意した200人分が午前中に終了する大好評でした。

 翌4日には、京都城陽ロータリークラブの短期青少年交換プログラムで、姉妹都市アメリカバンクーバー市から来城中の3人の高校生が、市役所を表敬訪問してくれました。「城陽の第1印象は?」と問うと、その答えは「まちはきれいで、人が優しいです」と。私も「サンキュー」と素直に応じました。

 日本一のてん茶のまち、外国人が評した人が優しい城陽、さらに誇らしく。

 未来へ