ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成28年2月

[2016年2月1日]

ID:371

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 寒い日が続きますが、お元気にお過ごしのこととお喜び申し上げます。青谷梅林の花便りが届くのが待ち遠しい今日この頃です。

 青谷梅林は全国的に有名であり、昭和47年に梅が「市の木」に指定されました。その歴史は、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌に「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を空にへだつる 中垣ぞなき」とあり、鎌倉末期にさかのぼります。

 先日、城陽市造園建設業協会のみなさんのご厚意で、市役所の南側駐車場にある2本の梅の木を剪定していただきました。来庁される市民のみなさんには、ぜひこの紅梅白梅をご鑑賞いただき、梅花の香りを楽しんでいただければと存じます。

 京都市は平成25年1月に、日本酒で乾杯条例(京都市清酒の普及の促進に関する条例)を制定しました。本市も特産の梅酒で乾杯条例はいかがと議員からの提案もなされました。美容と健康・地産地消・販路拡大。梅に夢を乗せて。

 未来へ