ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成27年4月

[2015年4月1日]

ID:355

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 桜の便りが聞こえる頃になりました。「清水へ 祇園をよぎる 桜月夜 こよひ逢ふ人 みなうつくしき」(与謝野晶子)。みなさま方におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 3月の議会が、議員にとりまして、4年任期の最終議会になりました。引退される方には、市政の発展にご尽力いただきましたことに感謝申し上げます。再出馬される方は、26日の選挙で、市民のみなさまの審判を受けることになります。ご健闘をお祈りします

 大正14年、加藤高明内閣の時に普通選挙法が制定されました。それまでの納税額による制限選挙から、納税要件が撤廃され、満25歳以上の成年男子に選挙権が付与されました。現在の20歳以上の男女に選挙権が与えられたのは、戦後の昭和21年の選挙からです。

 日本国憲法に参政権が保障されています。選挙に棄権をされることなく意思表示をして、本市の未来を考えていただければ幸いです。