ページの先頭です

未来へ・・・(広報じょうよう市長コラム)平成26年3月

[2014年3月1日]

ID:338

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 春弥生・三寒四温の中、春の足音が日増しに高まってきました。みなさま方におかれましては、ご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 ソチオリンピックも日本選手の活躍で、大いに盛り上がりました。選手を送り出している地元故郷では、その応援たるや熱狂的でした。

 羽生選手は19歳の金、葛西選手は41歳の銀。若者層には、新たな希望が、熟年層には、よみがえる自信が。感動が大きな勇気を運んでくれました。「やればできるんだ」と。

 9日(日)は、「城陽マラソン大会」です。多くの市民ランナーが健脚を競います。それぞれが、完走を、自己ベストを、さらなる大きな目標を…。春の城陽の空気を体感して、元気よく駆け抜けてください。

 感動と勇気を故郷へ。いつか「城陽からオリンピックの金メダル選手を!」未来に夢を託しましょう。

 不順な気候が続きます。ご自愛ください。