ページの先頭です

7.納税の方法

[2012年6月1日]

ID:278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

個人の市民税・府民税(住民税)の納税方法には、普通徴収特別徴収があります。

普通徴収

市役所から納税者へ「市民税・府民税納税通知書」によりお知らせし、6月、8月、10月、1月の4回に分けて納める方法です。

  • 平成24年度より、普通徴収の期割が変わりました。
     納期限は6月、8月、10月、1月の末日です。(土・日曜日、祝日の場合は、その翌日が納期限になります)
普通徴収

給与からの特別徴収

給与所得者の住民税は、「給与所得に係る特別徴収税額決定・変更通知書」により、市役所から給与支払者(特別徴収義務者)を通じて納税者に通知されます。
給与支払者は、各納税者の税額を毎月(6月から翌年5月まで)の給与から差し引いて納めます。

給与からの特別徴収
  • 詳しくは、「個人住民税(給与からの特別徴収)」のページをご覧ください。

公的年金からの特別徴収

65歳以上の公的年金受給者の公的年金に係る住民税は、「市民税・府民税納税通知書」によりお知らせします。

日本年金機構などの年金保険者は、各納税者の税額を年金の支払いの際(4・6・8・10・12・2月)に差し引いて納めます。

年金からの特別徴収
  • 詳しくは、「市・府民税の公的年金からの特別徴収について」のページをご覧ください。

お問い合わせ

城陽市役所総務部税務課市民税係

電話: 0774-56-4021

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課市民税係