ページの先頭です

第2期特定健康診査・特定保健指導実施計画

[2013年6月21日]

ID:268

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特定健診・特定保健指導

40歳以上75歳未満の人を対象に、「特定健診」および「特定保健指導」の実施が各医療保険者に義務付けられています。

特定健診

特定健診は、生活習慣病の発症・重症化の予防を目的に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診で、特定保健指導を必要とする人を的確に抽出するために行います。

特定保健指導

特定保健指導は、指導によってメタボリックシンドロームの該当者や予備群が自らの生活習慣での課題を認識して、行動変容と自己管理を行うとともに、生活習慣の改善と健康的な生活の維持により、生活習慣病を予防することを目的としています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

城陽市役所福祉保健部国保医療課国保年金係

電話: 0774-56-4038,0774-56-4090

ファックス: 0774-56-3999

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

福祉保健部国保医療課国保年金係


第2期特定健康診査・特定保健指導実施計画への別ルート